· 

アトリエ絵くぼの看板娘

自由と楽しさと

アトリエ絵くぼ 原画

 

私はこれまで、絵を描くときは必ず色を着けていました。いろんな色を手にし、目に触れ、自分で癒されていました。

 

 

昨年の秋のことです。2017年の卓上カレンダーを作ると決め、何枚も絵を描きました。

 

 

この時、線をガシャガシャとつなぎ合わせるようにして描くことが心地よく、面白いことに、どんな風にできあがるのか、描いている私自身もわからないという楽しさを味わいました。

 

 

色を入れない方が、表現の幅が広がる感じ。

私の思いを超えて生きているようにさえ思えました。手前味噌的発言でごめんなさい。